委嘱・採譜
■アカペラアレンジ・採譜(アカペラ楽曲耳コピ)
難易度説明価格(税込)
入門〜易しい
[★〜★★]
テンションコードほとんど含まず。
原曲の雰囲気を出した程度の初級アレンジ。(尺は2,3分程度)
またはハモネプ用(2分以内)アレンジ。
¥15,120
普通
[★★★☆☆]
テンションコードIIm7,V7まで。
原曲に転調が無く比較的平易な楽曲。
¥18,360
やや難しい
[★★★★☆]
テンションコード、転調含む。
原曲に転調含む楽曲。比較的歌いこなすのが難しい楽曲。
¥19,440
難しい、Jazz
[★★★★★]
テンションをかなり含むジャズ等、
上級者用アレンジ。または自由な楽想へのカスタマイズアレンジ。
¥20,520
採譜(耳コピ)アカペラ楽曲の耳コピ。通常のアレンジ料金に加え、
採譜曲の難易度によって¥3,240〜¥6,480が加算されます。
¥18,360〜
  • Finale楽譜ソフトで完全な楽譜形式にして印刷譜をお届けします。
  • 料金体系は5声部までの編曲料金です。(5声部以上は1声部増えるごとに¥1,620が加算されます。)
  • 曲長が5分を越える場合は¥1,080が加算されます。(前奏間奏、後奏、を適宜カットして調整可)
    ※メドレー形式のお見積りは要問合せ。
  • 洋楽は編曲料金に¥1,080が加算されます。
  • 小直しは1回まで無料。一度本番にかけた曲の修正や2回目以降の修正はお客様のご提案ごとに¥2,160〜かかります。
    ※修正規模により料金が変わります。
    ※小直し・修正のご依頼は納品後2週間まで。それ以降のご依頼は新規案件扱いとなります。
  • アレンジのスタイル、イメージなど(YouTube参考動画等含む)のご要望は初回お申込時に具体的にお書きください。
    ※大幅な変更が発生する場合は、1回目の修正でも新規案件扱いとなる場合がございます。
  • 原曲が伴奏のある楽曲のアカペラ(化)アレンジでは基本的に原曲の雰囲気を最優先します。
  • アレンジ担当者の指名をご希望の場合は「担当者指名」にチェックを入れ、備考欄に担当者をご指名ください
    ※「担当者指名」にチェックがない場合は手の空いているスタッフがアレンジします。
■オプション
オプションタイプ価格(税込)
コードネーム追記POPS系楽曲
JAZZ系楽曲
¥1,080
¥1,620
音取り用音源作成CD-R
mp3ファイル
¥2,700
¥1,620
特急仕上げ(入金確認後10日未満) ¥3,240〜
ボイパ譜付記 ¥1,620
担当者指名 ¥2,160(わかすぎ、松原)/ ¥3,240(中村)
  • CD-Rの焼き増し追加は1枚¥108です。
  • 音源だけのお買い上げはできません。委嘱されたアレンジに限ります。




委嘱編曲(作曲)制作の流れ
お見積りをご確認いただき作業代金をお支払いいただいた後、速やかに制作を開始致します。
お支払いは クレジット決済、銀行振込に対応しております。
繁忙期以外は入金確認後から初稿作成まで10日〜2週間程度を目安とお考えください。

1.(お客様)   お問い合わせフォームより曲目、編成、アレンジレベルなど教えていただきます。
2.(アカペラ本舗)お客様宛てに見積りメールを送信致します。
3.(お客様)   作業代金をお支払いいただきます。
4.(アカペラ本舗)入金を確認致しましたら、制作を開始します。
          ※入金を確認できるまでは作業に入れません。
5.(アカペラ本舗)初稿完成後、確認用データをメールでお送りします。
6.(お客様)   修正点がありましたら、ご意見いただきます。
          ※修正点のご依頼は、確認用データをお送りしてから2週間後まで承ります。それ以降は新規案件扱いとなります。
7.(アカペラ本舗)修正稿を作ります。仕上がりに問題がなければ、決定稿とさせていただきます。
          ※この修正稿に対して再修正が必要な場合は、追加料金が発生します。
8.(アカペラ本舗)完成譜を送付致します。

本舗既成譜書き換え
アカペラ本舗既成楽譜のリアレンジ[移調、声部足し、声部抜き等]お客様のグループのメンバー数に合わせた楽譜の書き換えを承ります。
内容価格
既成譜書き換え書き換えする声部数 × ¥2,160
  • 声部を増減するには他のパートにも少なからず影響があり、調整料金として¥1,080が加算されます。
  • 楽譜代¥300 × 声部数 が加算されます。




コーラス・合唱・ゴスペルアレンジ等
■コーラスアレンジ(ピアノ伴奏)
アレンジ価格
平易アレンジ+平易ピアノ伴奏¥21,600
やや難アレンジ+やや難ピアノ伴奏¥22,680
演奏会用レパートリー等¥23,760
  • 楽譜はFinale楽譜ソフトで完全な楽譜に印刷してお届けします。




作曲(ヴォーカルアレンジメント含む)
アレンジ時間歌詞価格
バンドテーマソング・ジングルなど2分程度まで歌詞お客様ご用意
歌詞もお任せコース
¥10,800
¥16,200
本格的な作曲・プレゼン用楽曲など3〜4分程度歌詞お客様ご用意
歌詞もお任せコース
¥18,900
¥27,000
  • アカペラヴォーカル用の編曲を施し楽譜形式におまとめしてお届けします。




担当者プロフィール
◆中村高生(ナカムラ タカオ) 

アカペラ本舗主宰、弦カル本舗主宰。
武蔵野音楽大学ピアノ科卒。尚美ディプロマコース修了。クラッシックピアノを勉強していたが、ふと出会ったアカペラコーラスに惹かれ、以後ハーモニーアンサンブルの世界に浸る。もともとポピュラー音楽志向だったこともあり、現在はポピュラーコーラスアレンジ/作曲、ピアノアレンジ、合唱伴奏、音楽講師といった仕事をしている。

アカペラアレンジは世界の一流アーティスト達にも認められた。出版物も「アカペラで歌うビートルズ(リットーミュージック刊)」や、サニーサイドミュージック出版より多数。合唱団、アカペラグループなどからの委嘱アレンジは数え切れないほど。CD収録へのアレンジ提供も多数。現在アレンジ曲数1000曲超(うちアカペラアレンジは6~7割)。一見難しそうに見える譜面も歌ってみると歌いやすい譜面作りをモットーとしている。易しいアレンジにも常に楽しい仕掛けを入れることを忘れない。

アカペラワークショップを各地で開催し、好評を得ている。その指導は若者からシニアにまで信頼は厚い。また自治体の音楽プログラムや音楽サークル活動支援なども積極的に行っている。

シンガーとしてJAMやKAJAといったアカペライベントなどに出場。グループとしても吉祥寺ジャズコンテスト審査員特別賞、群馬県玉村町アカペラコンテスト特別賞、練馬アカペラコンテスト準グランプリなどの受賞歴がある。ジャズコーラスグループ「パナシェ」(現在は解散)では都内レストラン、ライブハウスなどでワンマンライブやイベントなどを多数企画。日本では珍しいかなり本格的な混声ジャズコーラスグループを主宰していた。


◆わかすぎたつや(へんぽっけ)

ボーカリスト、コーラス・スペシャリスト、コーラス・アレンジャー、ボイス・アドバイザー、アコースティックライブハウス「オン・ザ・ルーフ・プラス」マスター。東洋大学文学部教育学科卒業。幼少の頃から合唱を始め、徐々に少人数のジャズコーラスに興味を移し、後にアカペラに傾倒。歌一本、様々な楽器には目もくれず現在に至る。

ロッテ「爽」TVCMサウンドロゴ、グリコ「パピコ」TVCMソング、ポッカ「じっくりコトコト」 TVCMソング、TOYOTA「METAPOLIS STYLE」ジングル、関西テレビ「ベリーベリーサタデー!」テーマ曲、三菱自動車「PAJERO」「Toppo BJ」「Chariot Grandis」ラジオCMソングなどを担当。アカペライベント「JAM」など数々のイベントに出演し、多くのアカペラ&コーラスユニットに参加。

スキャットボーカルグループ「ペコンボ」の元メンバーで、コーラスアレンジも担当していた。ボサノバ、サンバ、ジャズ、エスニック、アフリカなどの世界のあらゆるジャンルのテイストを巧妙に織り交ぜたアレンジで、オシャレなポップサウンドを聴かせるのがペコンボの特徴だが、そんな楽曲に対して常におしゃれでエグいコーラスアレンジを施してきた。

ソフトで甘い歌声をはじめ、さまざまなシチュエーションで声色を変幻自在に操り、その場に合った表現をできる、声のスペシャリストである。優れた音感と正確なピッチコントロール、リードボーカルにしっかりと寄り添い、楽曲全体を大きく膨らませることができるそのしなやかな歌い回しは、まさに「コーラス・スペシャリスト」と呼ぶにふさわしい。

コーラスアレンジでは、アカペラ本舗で楽曲アレンジを行うほか、学校の校歌までもオシャレなアレンジを施す(「須坂市立森上小学校 校歌」二部〜五部合唱のハイブリッドアレンジ)など、スタイリッシュなコーラスアレンジには定評がある。


◆松原ヒロ

作編曲家、ボーカルパーカッショニスト、キーボーディスト。筑波大学(数学専攻)卒業後、米バークリー音楽大学に留学。ジャズ作編曲専攻を次席で卒業。

幼少からクラシックピアノを嗜み、中学、高校と吹奏楽部に所属。高校時代に部活のメンバーとアカペラグループ「ブラスターズ」を結成。コーラスアレンジを担当し、CX系「力の限りゴーゴゴー!!!」内「全国ハモネプリーグ2全国大会」に出場、高い評価を得る。筑波大学ではアカペラサークルdoo-wopに所属し、KAJa!などのイベントに出演。またCX系「FNS歌謡祭」に、コーラスクワイアメンバーとして3年連続で出演。SMAPやケミストリー、槇原敬之のバックを務める。留学からの帰国後は、コーラスグループMonica Corona(2014年ハモネプジャパンカップ出場)のメンバーとして活動。YouTube チャンネルの動画再生回数は60万回を超えており、コンピレーションCD「VOICES! EXTRA」に参加するなど精力的な活動を行う。

また、2014年よりエレベートミュージックエンターテイメント「うたハモ!アカペラピース」シリーズのアレンジ、レコーディングディレクションを担当。2016年には、TAKE6のメンバー、クロード・マックナイトの日本でのワークショップにおいて、課題曲のアレンジを担当した。

現在、コーラスグループへの指導・ワークショップ、ポピュラー音楽理論レッスンなどの他、アカペラアレンジに関しては「楽譜のアカぺんせんせい」として、Skypeによる添削レッスンも行っている。
Hearts Beat Music © All Rights Reserved.