アカペラレッスン・ワークショップ

アカペラ本舗の中村です。

アンサンブルは突き詰めれば 自分のパートを美しく演奏し、そこに曲に対する演奏者の共通理解、調整力で仕上げていくものだと思います。

アカペラ本舗のレッスンでは、『楽譜の読み方(アレンジの活かし方)』『発声の方法』『曲の説得力を増すにはどうしたらよいか?』など、様々なアプローチから楽曲を仕上げていきます。
・楽譜の読み方では2声部や3声部の関係性に絞ってグループ内で聞きあったり、ボイパとヴォーカルベースの絡み方を追求してみたり、、、
・発声や説得力に関しては、声の質感をカテゴライズしてモノマネで歌ってみたり、歌詞の朗読をしてみたり、、、
基本的にどの段階(譜読み~練り上げ~仕上げ)でも受けていただけるレッスンを展開しています。

レッスンは基本的にグループ単位で行います。 都合が合わずにメンバー全員が揃わない場合でも受講可能です。 一例としては、講師がピッチメーカーとなってコーラスに潜り込み、グループを内部から支えて進行していくことも可能です。

  • レッスン、ワークショップとも出張サービスとなります。
  • レッスン場所、ワークショップ会場の確保はお客様の方でお願いいたします。

アカペラレッスン

120分レッスン 初心者から上級者まで、各グループに応じた上達の秘訣をしっかり伝授いたします。 ¥18,000
180分レッスン しっかり時間を取ってレッスンを請けたい方にオススメです。 ¥27,000
  • 予約制
  • お知り合いのグループとの合同レッスン(60分x2グループ)(40分x3グループ)(90分x2グループ) (60分x3グループ)も可
  • 複数グループレッスンの場合は、グループ追加に当たり基本レッスン料に(2,000円/追加グループ分)が加算されます
    例>180分レッスンを3グループ合同の場合 基本レッスン料 27,000円 + 4,000円(2グループ追加分) = 31,000円
  • 誠に恐縮ですが、現地までの往復交通費を頂戴いたします
  • 合同グループレッスンの場合は、全員が入れる練習場(マイク設備がなくてもOK)の確保をお願いいたします
  • レッスン可能な時間は6:00〜22:00です。土・日・祝日も可能です
    ※早朝は社会人グループの朝活としてもオススメです

アカペラワークショップ

アカペラ上達のエッセンスを3時間に凝縮。アカペラ本舗ならではのワークショップ ¥36,000(内容によって)
オプション:PA機材一式貸し出し ¥20,000
  • ステップアップしたいこと(目的)にスポットを当て、当方が用意する曲やカリキュラムに沿って3時間ほど実習を行う形式です
  • ご要望に応じて内容を決定するため、初心者向けから上級者向けまで対応できます。お気軽にご相談ください
  • 出張費として、別途交通費等を請求いたします。
アカペラワークショップのお申し込みはこちらから
  • ※お支払いはクレジット、銀行振込による前払いとなります。
  • ※キャンセル料(レッスン)→ 15日前〜7日前:80% / 6日前〜当日:100%
  • ※キャンセル料(ワークショップ)→ 60日前〜31日前:50% / 30日前〜7日前:80% / 6日前〜当日:100%

担当者プロフィール

中村高生(ナカムラ タカオ)

武蔵野音楽大学卒。尚美ディプロマコース(ピアノ科)修了。
元々クラッシックピアノを勉強していたが、ふと出会ったアカペラコーラスに惹かれて以来、ハーモニーアンサンブルの世界に浸る。もともとポピュラー音楽志向だったこともあり、現在はアカペラアレンジ/作曲、ピアノアレンジ、合唱伴奏、音楽講師といった仕事をしている。

アカペラアレンジは世界の一流アーティスト達にも認められた。RealGroupやVox-Ⅰのリーダーからもアレンジは評価された。出版物も「アカペラで歌うビートルズ(リットーミュージック刊)」や、サニーサイドミュージック出版(現在は閉鎖)等より多数。合唱団、アカペラグループからの委嘱アレンジ、CD収録へのアカペラアレンジ提供等は数え切れない。近年はアカペラアレンジに留まらず、コーラスアレンジ(ピア伴)、弦楽アレンジや金管、木管アレンジ等、室内楽形式のほぼ全てのアレンジを行う。使用楽譜作成ソフトは[Sibelius]
楽曲編曲だけでなく、自治体の音楽プログラムや音楽サークル活動支援なども積極的に行っている。

シンガーとしてはJAMやKAJAといった国内メジャーアカペライベントなどに出場。グループとしては吉祥寺ジャズコンテスト審査員特別賞、群馬県玉村町アカペラコンテスト特別賞、練馬アカペラコンテスト準グランプリなどの受賞歴がある。(受賞は各々別グループ)
現在歌方面では男声カルテット[WINS阿佐ケ谷]のテナー(トップ)として活動している。

わかすぎたつや(へんぽっけ)

ボーカリスト、コーラス・スペシャリスト、コーラス・アレンジャー、ボイス・アドバイザー。東洋大学文学部教育学科卒業。幼少の頃から合唱を始め、徐々に少人数のジャズコーラスに興味を移し、後にアカペラに傾倒。歌一本、様々な楽器には目もくれず現在に至る。

ロッテ「爽」TVCMサウンドロゴ、グリコ「パピコ」TVCMソング、ポッカ「じっくりコトコト」 TVCMソング、TOYOTA「METAPOLIS STYLE」ジングル、関西テレビ「ベリーベリーサタデー!」テーマ曲、三菱自動車「PAJERO」「Toppo BJ」「Chariot Grandis」ラジオCMソングなどを担当。アカペライベント「JAM」など数々のイベントに出演し、多くのアカペラ&コーラスユニットに参加。

スキャットボーカルグループ「ペコンボ」の元メンバーで、コーラスアレンジも担当していた。ボサノバ、サンバ、ジャズ、エスニック、アフリカなどの世界のあらゆるジャンルのテイストを巧妙に織り交ぜたアレンジで、オシャレなポップサウンドを聴かせるのがペコンボの特徴だが、そんな楽曲に対して常におしゃれでエグいコーラスアレンジを施してきた。

ソフトで甘い歌声をはじめ、さまざまなシチュエーションで声色を変幻自在に操り、その場に合った表現をできる、声のスペシャリストである。優れた音感と正確なピッチコントロール、リードボーカルにしっかりと寄り添い、楽曲全体を大きく膨らませることができるそのしなやかな歌い回しは、まさに「コーラス・スペシャリスト」と呼ぶにふさわしい。

コーラスアレンジでは、アカペラ本舗で楽曲アレンジを行うほか、学校の校歌までもオシャレなアレンジを施す(「須坂市立森上小学校 校歌」二部~五部合唱のハイブリッドアレンジ)など、スタイリッシュなコーラスアレンジには定評がある。